暮らし・手続き [ごみ]  2019.09.02

【資源物イベント回収】古着・古布を環境フェスタへお持ちよりください


令和元年9月29日開催の「第27回環境フェスタ」での取り組みです

 

いらなくなった古着・古布のイベント回収

 市では、ごみ減量と資源再利用を推進するため、現在「燃やせるごみ」に分別されている古着・古布のイベント回収を行います。

回収した古着・古布は衣類として再利用されたり、裁断してウエス(工業用ぞうきん)に利用されたり、繊維にほぐしてカーペットの下地などに加工されます。

衣替えを機に捨てる予定のものや、不用なものをお持ちよりください。

 

回収日時

  • 令和元年9月29日(日曜日) 
    • 午前9時00分から午後2時30分

 

回収場所

  • 鶴ケ城体育館の入口付近
    • 住所 会津若松市城東町14番51号

 

出し方

  • 中身の見える袋に入れ、濡れたり汚したりしない状態で、きれいなもの(クリーニング不要)をお持ちください。

 

回収できるもの

  • 衣類(コート、スーツ、ジャケット、セーター、Tシャツ、ワイシャツ、ブラウス、ジーンズ、ズボン、スカート、着物、肌着・下着、靴下 など)
  • タオル類(タオル、バスタオル、タオルケット など)
  • その他(シーツ、ふとんカバー など)

 

回収できないもの

  • 濡れもの・汚れもの
  • 綿(わた)や羽毛入りの製品(布団、布団マット、毛布、毛糸製品、枕、じゅうたん、座布団、クッション、ぬいぐるみ など)
  • 革製品
  • その他(裁断くず、反物 など)

 ※回収できないものとしては、リサイクル用途に適さない材質等の理由から流通ルートに乗りにくいものがあり、リサイクル対象外とされています。

(市の分別排出基準ではありません)

 

 

地域の集団回収にご活用ください

 

古布のリサイクルは、資源物回収を各地域団体(町内会、子供会、PTAなど)が実施する場合に、交付対象となる奨励金の交付対象品目です。

ぜひ、地域の集団回収にご活用ください。

※【奨励金額】1kgにつき3円

 

↓詳しくはこちら

資源物回収奨励金交付制度について

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 廃棄物対策課
  • 住所:〒965-0858 会津若松市神指町大字南四合字深川西292番地の2
  • 電話:0242-27-3961(課直通)
  • FAX:0242-29-1618(課専用)
  • お問い合わせフォーム

関連記事