ライフイベント [妊娠・出産]  2020.02.10

デジタルガバメント実証事業~会津若松市民の方々の出産後の手続き負担を軽減します~


会津若松市ではデジタルを活用して住民の利便性向上を目指す「スマートシティ会津若松」の取り組みを推進しています。このたび、行政と市民のコミュニケーションポータル「会津若松+(プラス)」を利用して、ワンストップ・ワンスオンリーを意識した、より効率的でシンプルな行政サービス運営の実現と、住民の負担軽減を目指す行政手続き簡便化の実証事業を行います。

 

■実証事業の概要

今回の実証事業では、「会津若松プラス」にログインし、申請書作成支援Webフォーム上の画面案内に従い入力することで、複数の申請書を同時に簡単に作成することができます。氏名や住所など重複項目は自動反映され、同じ内容を何度も記載する必要はありません。

作成した申請書は、Webフォーム上でPDFを作成しそのまま印刷することや、作成を行った端末へPDFとして保存することが可能です。PDFを印刷して市役所の窓口に提出して受理されると手続きが完了します。

 

・実証事業の実施期間:2020年2月17日(月)~28日(金)

・手順:

①パソコンまたはスマートフォンから「会津若松プラス」にログイン

 ※「会津若松プラス」を利用するにあたって、メールアドレス等の登録が必要です。

②申請書作成支援Webフォームから画面案内にしたがって必要項目を入力

※次の申請書などを作成できます。

「児童手当認定請求」「児童手当額改定」「子ども医療費助成登録申請」

「ファミたんカード申請」「産前産後の国民年金保険料の免除申請」「低体重児届」

 ③申請書をご自宅やコンビニエンスストア、市役所などで印刷し、会津若松市役所窓口に持参

  ※今回の実証事業では、窓口に書類を提出する必要があります。

  ※各書類の提出先は、会津若松市ホームページをご確認ください。

 

申請書作成支援Webフォームを利用する

 

実証事業の体験取材にご協力いただける方を募集しています

*2020年2月にお子さんが生まれたお父さん、お母さん(第二子以降の方でも可)

*ご協力いただいた方、先着30名に図書カードを進呈いたします。

下記の登録Webフォームに①~⑤の内容を記載して送信ください。

登録Webフォーム: https://www.asukoe.co.jp/aiz-contact/

①お名前(窓口に来られる方)  ②ご住所  ③連絡先電話番号 

④市役所にご来庁いただける日時  

⑤メディア取材への協力可否(Web申請に関する感想について、新聞社等の取材へのご協力)

※記載された個人情報は本実証事業に関わる連絡のみに限定し、その他の目的には使用いたしません。

 

【本記事に関するお問い合わせ】

株式会社アスコエパートナーズ

担当:北野、斎藤、金

TEL:03-6452-8724

E-mail:info@asukoe.org

会津若松実証実験チラシ入稿用_20200111_full.jpg


関連記事