記事カテゴリ

冬季の省エネにご協力ください

これからの季節は、暖房等の使用でエネルギーの消費量が増加します。

電気のエネルギー消費量が増えると、地球温暖化の原因の1つでもある、二酸化炭素の排出量も増えていきます。
省エネに向けた取り組みは、たとえ小さなことでも、大勢で取り組むことで環境保全につながります。

“冬こそ環境にやさしい取り組みを。” 皆さん一人ひとりのご協力をお願いします。

家庭でできる「冬の省エネ」取り組み例

家庭でできる取り組み例をご紹介します。

  • 暖房は必要な場所で必要なときだけ使う
  • 暖房使用時の室温は20℃を目安にする
  • 外出時にはカーテンを閉め、外気で部屋が冷えるのを防ぐ
  • 普段より一枚多く羽織り、暖房の使用を控える
  • 寝るときは、電気毛布の代わりに湯たんぽを使用し、湯たんぽのお湯は翌日の洗面や食器洗いに活用する
  • 身体の温まる食材(たまねぎ、ニンジンなどの根菜、生姜、ニンニクなどの香味野菜)を使った料理を食べる
     

こんな取り組みもあります「ウォームシェア」

皆さんの家庭では、それぞれの部屋で暖房を使用していませんか?
“ウォームシェア”は、みんなで一つの部屋に集まって暖房を共有することでエネルギーを節約する省エネスタイルです。
家庭だけでなく、公民館や集会所などに近所の人や友人同士で集まれば、各家庭のエネルギー使用量が削減されるばかりでなく、コミュニケーションも深まります。
家庭の暖房を止め、家族みんなでイベントに出かけたりスポーツを楽しんだりするのも省エネになりますよ。
皆さんも、色々なアイディアを出しながら、「楽しくできる省エネ」に取り組んでみてください。
 

「あいづわかまつ冬の省エネキャンペーン~省エネ!冬の陣~」に参加しませんか?

市では、「あいづわかまつ冬の省エネキャンペーン~省エネ!冬の陣~」の参加者を募集しています。
電気やガスを使用する機会が多い冬期間に、節電・節ガスに取り組んでいただき、抽選で景品をプレゼント!
ご家庭で楽しみながら「冬の省エネ」」に取り組んでみませんか?詳しくは、「こちら」をご覧ください。

 

お問い合わせ