記事カテゴリ

タクシーデリバリーの協力飲食店を募集しています!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により外出自粛が続く状況の中、地元飲食店とタクシー事業者が連携し、テイクアウト商品をタクシーを活用して配達する仕組みの構築を目指し、現在、このタクシーデリバリー事業への参加飲食店を募集しています。

ご参加いただける飲食店様は、参加申込書をご記入の上、下記連絡先までFAXにてご連絡ください。

 

チラシ2.jpg チラシ.pdf(708KB)

参加申込書.pdf(1MB)

飲食店様運用マニュアル(ご利用ガイド).pdf(1MB)

 

事業概要

協力店となるメリット

◇福島大学吉田研究室の実証実験として実施することから、飲食店様の金銭的なご負担なく、デリバリーの対応が可能となります。

◇本市の交通きっぷ「おちょこパス」の商品化など、実績のある福島大学吉田研究室が、広報・周知・SNS発信等をバックアップします。

◇東山温泉と連携し、温泉宿泊者へ届けることで、販路の拡大が期待できます。

 

タクシーデリバリーの流れ

1.利用者から飲食店へ、注文の電話が入る。

2,3.利用者からの注文を受け、飲食店はタクシー会社に連絡をし、タクシーを配車する。

4,5.タクシーの運転手は飲食店にて商品を受け取り、利用者に代わり、飲食店に商品代を支払う。

6.利用者はタクシー運転手から商品を受け取り、配送料を含めた料金を支払う。

 

事業の流れ.png

 

対象店舗

市内の神明通り周辺から3~4kmの範囲(下図、黒の枠内)にある飲食店

※詳細は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

<対象範囲>

対応エリア図.jpg 対応エリア図.pdf(1MB)

 

実施期間

9月末まで ※延長される場合は、市政だより・ホームページ等で改めて連絡をさせていただきます。

 

お願い

福島大学の実証実験として実施することから、実証後のアンケートやヒアリング等にご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画政策部 地域づくり課
  • 電話番号:0242-39-1209(直通)
  • ファックス番号:0242-39-1403
  • お問い合わせフォーム