記事カテゴリ

平成29年8月から、70歳以上の方の高額療養費の上限額が変わります

1か月に支払った医療費が高額になり、決められた上限額を超えた場合、上限額を超えてお支払いいただいた分を、申請により高額療養費として受け取ることができます。上限額は、個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。

 

平成29年8月から、70歳以上の方の上限額が下表のように変わります。

 

(平成29年7月まで)

適用区分 外来(個人ごと) 外来+入院(世帯ごと)
課税所得145万円以上の方 44,400円

80,100円+(医療費-267,000円)×1%

(多数回44,400円)

課税所得145万円未満の方 12,000円 44,400円
Ⅱ 住民税非課税世帯 8,000円 24,600円

Ⅰ 住民税非課税世帯

(年金収入80万円以下など)

15,000円

 

(平成29年8月から)

適用区分 外来(個人ごと) 外来+入院(世帯ごと)
課税所得145万円以上の方 57,600円

80,100円+(医療費-267,000円)×1%

(多数回44,400円)
課税所得145万円未満の方

14,000円

(年間上限144,000円)

57,600円

(多数回44,400円)

Ⅱ 住民税非課税世帯 8,000円 24,600円

Ⅰ 住民税非課税世帯

(年金収入80万円以下など)
15,000円

 

 高額療養費の詳細については、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所国保年金課
    • 電話:0242-39-1244
    • FAX:0242-39-1432
    • メール送信フォームへのリンクメール