記事カテゴリ

令和3年9月17日 会津若松市長メッセージ

市民の皆様へ

集中対策の終了

 本日、県は、直近1週間における人口10万人あたりの新規感染者数が減少している状況を踏まえ、これまで本市を含む56市町村を対象として実施してきた県独自の集中対策を9月20日で終了することを決定しました。
8月8日から約1ヶ月半に及ぶ長期間の集中対策により、大変ご不便とご負担をおかけしましたが、これまでの市民の皆様のご理解ご協力と、粘り強い取り組みに感謝申し上げます。

 

感染の再拡大防止のために

 一方、集中対策の終了により、本市においては、酒類を提供する飲食店の時短要請等が解除されることとなりますが、福島県を対象とする国のまん延防止等重点措置については、9月30日まで継続されております。また、集中対策の解除後に、急激に人流が活発化すると、感染の再拡大が起こることも予想されます。
市民の皆様におかれましては、こうした状況を十分認識いただき、集中対策の解除後においても、行動される際には、感染拡大防止のため、引き続き一人ひとりの基本的な感染対策の徹底や、都道府県をまたぐ不要不急の往来は極力控える等の県の基本対策にご協力くださるようお願いします。

 

若年層のワクチン接種について

 本市のワクチン接種につきましては、11月末までの完了を目指して進めておりますが、先日、ワクチンの追加供給を受け、10月分として新たに予約枠を1,800人分追加したところであり、安心して予約、接種していただける体制を整えております。
現在、本市の年代別の予約率では、他の世代と比べ、若年層の予約率が低い状況にあります。ワクチン接種は、感染症の発症を防ぐとともに、万が一感染した場合でも重症化を防ぐ効果があるとされています。
現時点で予約をされていない方も、これを機会に、ワクチンの効果や副反応などに関する情報を正しくご理解いただいたうえで、接種を検討していただきたいと思います。
また、中学3年生や高校3年生など、受験や就職活動を控えた方で接種を希望する方につきましても、この機会に早めにご予約ください。
なお、受験等のために感染拡大地域等へ移動する必要があるなど、早期の接種を希望する方につきましては、市新型コロナウイルス感染症対策室へ個別にご相談ください。

 

令和3年9月17日 会津若松市長 室井 照平

 

新型コロナウイルス感染症対策室

  • 電話:0242-23-9271
  • 平日:8時30分から17時15分まで

 

 関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267