記事カテゴリ

令和3年度 会津若松市障がい者雇用優良事業所顕彰事業

障がいのある人の雇用に積極的に取り組んでいる事業所を募集します!


会津若松市内においては、障がいのある人の雇用は毎年増えており、昨年度の雇用率は全国平均を上回りました。
市では、障がい者雇用に積極的に取り組み、なおかつ障がいのある人の視点に立った雇用環境を整えるなど、市内の事務所又は事業所の模範となる事業所を障がい者雇用優良事業所として表彰します。

 「会津若松市障がい者雇用優良事業所顕彰事業」応募要領 

 

1.応募資格   

  障がい者雇用に積極的な努力姿勢を持っている会津若松市の区域内の事務所又は事業所(支店、営業所等を含む。)であって、基準日において、次の各号のいずれにも該当すること。

 
  • (1)市税を滞納していない・入札資格取消を受けていない事業所であること。
  • (2)原則として、事業所における障がい者雇用率が2.3%以上であること。
  • (3)6ヶ月以内の事業所都合による障がいのある人の解雇がないこと。
  • (4)勤続年数1年以上の障がいのある人がいること。
 
※基準日は6月1日。ただし、(1)については、前年度及び当該年度とする。

 

2.応募方法

応募資格を満たしていれば、自薦・他薦は問いません。
 
  • 応募調書(自薦の場合は、第1号様式、他薦の場合は、第2号様式)を作成し、提出してください。

※調書は、郵送または直接障がい者支援課までご持参ください。

 
  • 応募先
  • 〒965-8601(住所不要)
    会津若松市役所障がい者支援課支援グループ

顕彰事業実施要領.pdf(132KB)

 応募調書.pdf(116KB)

3.応募期間

令和3年8月1日(日)から令和3年8月31日(火)まで。(当日消印有効)

4.審査

 応募締め切り後、聞き取り調査を行った上で、障がい者雇用関係・経済団体等の代表者並びに市観光商工部の職員で構成する選考会において、現地審査を行います。
※審査は審査基準に基づき行い、障がい者雇用率、雇用人数だけではなく、事業所が行う取り組みを総合的に判断します。

5.表彰

選考会の選考報告に基づき、会津若松市長が「会津若松市長賞」を決定し、表彰状並びに記念品を授与します。
 
  • 表彰式
  • 日時:令和3年11月上旬
  • 会場:市長室
 
 

6.会津若松市受賞優良事業所の紹介

受賞された事業所につきましては、その優れた取組み内容を、広く市民の方や企業などに周知し、市全体の障がい者雇用意識の高揚を図っていきます。
 
  • 平成22年度 
株式会社 江戸屋 様
   有限会社 紙屋商店 様

 

  • 平成23年度 

   株式会社 佐藤クリーニング 様

   有限会社 利通 様

 

  • 平成24年度 

   有限会社 三林ステンレス工業 様

   富士ソフトサービスビューロ株式会社 様

 

  • 平成25年度 

   株式会社 ツクイ サンシャイン会津若松 様

 

  • 平成26年度 

   株式会社 リオン・ドール コーポレーション 様

 

  • 平成27年度 

   会津天宝醸造株式会社 様

   株式会社 エヌ・エス・シー 様
 
  • 平成28年度 
日本精測株式会社 様
昭和電工株式会社東長原事業所 様

 

  • 平成29年度 
会津交通株式会社 様
株式会社三義漆器店 様

 

  • 平成30年度 
株式会社グリーセス 様
株式会社ミンナノチカラ 様    
 
  • 令和元年度 
有限会社日本美術産業 様
  • 令和2年度 
株式会社cluster 様
 

お問い合わせ