記事カテゴリ

「城前団地建替計画」について

城前団地第S2棟.jpg 城前団地第K3棟.jpg

城前団地建替計画

 城前団地の建て替えについては、入居者の安全確保と居住水準を向上させながら、地域に融合した魅力ある居住環境を創出し、良好なコミュニティ形成に寄与できるような整備を図るため、平成23年度に「城前団地建替計画」を策定し、平成26年度から第1期の建て替えに着手し、既存入居者の住み替えを行いながら、順次建て替えを進めています。

 令和3年度には、市営住宅長寿命化計画(令和2年度)の改定と、既存入居者や周辺状況等の変化に対応して、建替計画を見直しました。

 

  • 建替計画見直しの概要

   1.計画戸数

      当初計画300戸から240戸に見直し

 

   2.建替(移転)順序

     景観等に配慮し、幹線道路沿いの改良住宅19棟・28棟の早期移転を行い、建替順序を見直し

 

   3.建替用地

     建替戸数に必要な用地を確保しながら、こどもクラブ(小学校内へ移設)や地区集会所の位置などを見直し、

     建て替えによる余剰地を、公共用地や子育て支援施設活用用地などに活用

 

   4.既存住棟の活用

     公営住宅A・B棟(4棟12戸)を改修して活用

 

   ※注記

     この建替計画は、現時点での計画であり、今後の状況等の変化により、計画内容が変わる場合があります。

 

  • 配置計画図(見直し後)

城前団地配置計画図.pdf(120KB)

 

お問い合わせ