記事カテゴリ

古着の拠点回収について(令和3年9月開始)

 令和3年9月から古着の拠点回収が始まります

  • 会津若松市の「燃やせるごみ」の減量化を図るため、市民の皆さまを対象に、これまで燃やせるごみの日に収集していた古着のうち、「品質の良い古着」に限り、令和3年9月からリサイクル品として回収します。

 

ご家庭に眠っている「品質の良い古着」はありませんか?

  •  例えば、数回しか着なかったもの、長年タンスなどに収納したままのもの、次に着る方に喜んでいただけるものなどです。

 

回収するもの(品質の良いものに限る)

※ダウン類は不可です。

 

【回収するもの 50音順】
1 子ども服       
2 コート
3 ジャケット
4 ジャンパー
5 ジャージ
6 ジーンズ
7 スーツ
8 スウェット
9 スカート
10 ズボン
11 セーター
12 短パン
13 Tシャツ
14 トレーナー
15 ネクタイ
16 ブラウス
17 ベビー服
18 ポロシャツ
19 ワイシャツ

 

 

回収しないもの

汚れや臭いのあるもの(燃やせるごみになります)

濡れているもの(燃やせるごみになります)

 

【回収しないもの 50音順】
1 カバン
2 革製品
3 カーテン
4 カーペットじゅうたん
5  靴
6  靴下
7 裁断くず
8 下着類
9 社名入りの作業着
10 社名入りの制服
11 スキーウエア
12 スリッパ
13 ダウン類
14 タオル
15 中に綿が入っている衣類(はんてんなど)
16 長靴
17 ぬいぐるみ
18 バスタオル
19 バック
20 布団類(マットレス、敷き・掛け布団、座布団、こたつ布団、枕)
21 帽子
22 和服(着物・帯)など

 

 

出し方のポイント

  • 洗ってよく乾かしてから、中身がはっきりと確認できる透明の袋に入れてください。
  • 袋の大きさは最大45リットルです。
  • 透明の袋を使用していないものは回収できません。

 

回収時間

  • 原則、各施設の開庁日の午前8時30分から午後5時

 

回収場所

次の市の11施設に回収ボックスを設置します

  1. 市役所栄町第二庁舎
  2. 生涯学習総合センター
  3. 北会津支所
  4. 河東支所
  5. 湊市民センター
  6. 大戸市民センター
  7. 北市民センター
  8. 南市民センター
  9. 一箕市民センター
  10. 東市民センター
  11. 廃棄物対策課(神指町南四合)

 

回収ボックスのイメージ

 古着回収ボックス.JPG

 

よくあるご質問 Q&A

  • Q:回収した古着はどのように利用されますか?
  • A:海外の方に着ていただきますので、品質の良い古着の回収にご協力をお願いします。ウエス(雑巾)などには加工されません。
  • Q:半透明の袋や不透明の袋に入れて出せますか?また、紐で縛って出せますか?
  • A:品質等の確保のため、透明の袋のみに限定させていただきます。
  • Q:袋の大きさに制限はありますか?
  • A:袋は、通常のごみの出し方と同じ、最大45リットルまでとさせていただきます。
  • Q:回収ボックスに古着を出したら、どのくらいのペースで収集されますか?
  • A:廃棄物対策課職員が週に1回程度収集します。

 

 

注意事項

  • 一度回収した古着は返却できません。
  • 市内の家庭から出た古着のみが対象になります。
  • 品質の良い古着の確保にご協力をお願いいたします。
  • 回収時間内に古着を出すようにご協力をお願いいたします。

 

 

お問い合わせ