記事カテゴリ

いざというときに備えて保険・共済に加入しましょう

  風水害・土砂災害や地震などの災害に対しては、保険や共済に加入するという事前の備えが重要です。既に加入している方も補償対象・内容が十分か見直してみましょう。

 

保険・共済に加入していることで速やかな生活再建が期待できます

 全国知事会等の実務者で構成された「被災者生活再建支援制度の在り方に関する実務者会議」の検討結果報告(令和2年7月30日)では、「被災後の生活再建のためには、保険・共済に加入する等の「自助」の取組が重要である」とされています。速やかな生活再建には、保険・共済に加入する等の取組が大切です。

 

ご加入されている保険・共済の補償内容をご確認ください

 保険・共済に加入することで、災害による、大切な住宅や家財への被害に備えることができます。これらの保険・共済には火災保険(共済)に上乗せで付帯するタイプのものや、基本的な補償に含まれるタイプのものなどがあり、補償の対象や内容は様々です。ご自宅の災害リスクをしっかり確認して、必要な補償を確保しましょう。
補償される範囲は、どの保険・共済に加入するかによって異なります。詳しくは、各保険会社・共済団体に確認しましょう。
例えば、一般的な火災保険では、地震、津波、火山の噴火は補償されませんので、それらに備えるためには、「地震保険」を付帯する必要があります。

 

(内閣府)保険・共済加入のすすめパンフレット(2MB)

 

お問い合わせ