記事カテゴリ

記事カテゴリ 農林業 のコンテンツ。

会津若松市産の農産物等に関する緊急時モニタリング検査結果について

会津若松市産の農産物等に関する緊急時モニタリング検査結果についてお知らせいたします。 現在、会津若松市産の農産物は摂取および出荷を差し控える対象とはなっていません。 なお、野生きのこの出荷等についての詳細は、 出荷用野生きのこのモニタリング結果の最新情報等 をご参照ください。 ...

「まんてん会津」マッチング情報をお知らせします【会津地域経済循環推進協議会】

SNSを活用したマッチング事例を紹介します  会津地域経済循環推進協議会では、生産者や加工業者、飲食店、小売店などの皆さんとのマッチングを促すために、インスタグラムやフェイスブックを活用した「まんてん会津」プロモーション事業を展開し、会津地域の食材や加工品などの情報を発信しています。この取り組みでマッチングした事例を紹介します。   ヒメマスの山椒煮(会津居酒屋...

おいしさ満点!栄養満点!愛情満点!「まんてん会津フェア」を開催しています【会津地域経済循環推進協議会】

会津を食べて、飲んで、知ってもらうイベントです まんてん会津フェアとは   会津地域経済循環推進協議会では、事務局の会津若松市と連携協定を結んでいる埼玉県さいたま市内の飲食店で会津地域の食材を使ったメニューや、会津清酒などを提供してもらうイベントを開催しています。 ...

さいたま市の飲食店とのオンライン商談会を開催します【会津地域経済循環推進協議会】

 さいたま市の飲食店とのオンライン商談会参加者を募集します  令和3年10月30日(土)から11月30日(火)まで開催する、「秋のまんてん会津フェア」に参加予定のさいたま市内の飲食店と会津地域の食材を取り扱う事業者とのオンライン商談会を開催します。以下の内容で会津地域の生産者や加工業者、食材取り扱い事業者などを募集します。   ...

農政部農林課の業務が再開します

令和3年9月3日付、市ホームページ公表で、有害鳥獣の駆除並びに鳥獣の捕獲に関する業務を除いて停止しておりました、農政部農林課の業務につきまして、下記内容により再開いたしますのでお知らせいたします。  業務停止期間中は、市民の皆様に多大なるご不便をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。   再開する業務および日時 令和3年9月13日 月曜日...

会津若松市産農産物の販売促進チラシについて

販売促進チラシをご利用ください ○緊急時モニタリング検査の結果、基準値を下回っていることが確認された会津若松市産農産物の販売促進チラシを作成しましたので、ご利用ください。 ○今後も緊急時モニタリング検査が実施され、基準値を下回っていることが確認された農産物については、販売促進チラシを掲載していきます。   販売促進チラシ一覧(令和3年9月1日現在) ...

地産地消サポートクラブキャンペーン開催中です!

地産地消サポートクラブキャンペーン   地産地消サポートクラブでは、ご家庭で「地産地消の活動」を実践していただいたサポートクラブ会員の中から、抽選で20名様に5,000円相当の「地産地消商品の詰め合わせ」をプレゼントするキャンペーンを9月17日(金)まで開催しています。   ...

農業制度資金について

農業制度資金  国または地方公共団体が、民間金融機関の融資に対して利子補給を行うことなどにより、農業者等に低利で資金を融通する制度です。     会津若松市農業経営資金利子補給事業 ...

農地中間管理事業について

 平成26年度から国の新たな施策として農地中間管理事業が発足しました。  農地中間管理機構を活用して農地を借り受け、規模拡大を図りたいとお考えの方、また、農地の維持管理が難しくなってきた等の理由で農地を貸したい方は、農政課までお問い合わせください。 ⇒農地中間管理機構ホームページ   (1)事業目的 ...

人・農地プランについて

  人・農地プランとは、その名のとおり、集落や地域の「人」と「農地」の問題を解決するための「将来の設計図」です。   高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などで、農業の展望が描けない集落が増えていることから、集落における農業を持続的に維持・発展させていくために、課題や将来像を共有するために作成するものです。課題を抱える全国の地域で、プラン作成が進められています。   ...

令和3年度の会津若松米粉ネット イベント・活動紹介

第7回(令和3年度)米粉料理コンテスト  会津若松市産の米粉を使って、オリジナルの米粉料理を作ってみませんか?みなさんのアイデア料理をお待ちしています! 第7回米粉料理コンテストチラシ  応募資格 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。ただし、 令和3年10月30日(土) の試食審査会に参加できる方。 ...

地産地消協力店 トップ

青いのぼりが目印です!       みなさんは「地産地消協力店」をご存知ですか?    地産地消協力店は、会津で生産されたお米や野菜、果物、会津地鶏やエゴマ豚などの農産物や、味噌、しょうゆ、日本酒などの加工品を積極的に取り扱っているお店です。 ...

地産地消協力店 有限会社 植木屋商店

  地元産品の利用状況  日本酒(会津産酒造好適米使用) お店の売り(消費者へのメッセージ) 会津の地酒を販売しています。  特約銘柄、飛露喜、会津娘、写楽、ロ万、奈良萬。等々 お問い合わせ   所在地:会津若松市馬場町1番35号 TEL:0242-22-0215 ...

会津若松市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画について

会津若松市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画について 多面的機能発揮促進事業とは 平成27年4月1日に「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」(以下、「法」という。)が施行されました。これに基づき農業農村等が有する国土保全、水源涵養及び景観形成等の多面的機能の発揮を促進するための地域活動や営農活動を支援する事業です。 会津若松市の促進計画 ...

フルーツ&フラワーフェスティバル(令和3年度)の中止について

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、フルーツ&フラワーフェスティバル実行委員会にて、来場者及び関係者の健康・安全面を考慮した結果、昨年度に引き続き、令和3年度「フルーツ&フラワーフェスティバル」の開催を中止することにいたしました。   フルーツ&フラワーフェスティバル(令和2年度)の中止について  ...

米粉の消費拡大に取り組んでいます

米粉ってなに?  米粉とは、文字通りお米を粉にした食材です。  米の消費量が減少している現在、米粉を使った米粉製品の開発・消費による米の消費拡大が期待されています。また、平成29年5月25日には日本初の全国規模の組織となる「日本米粉協会」が設立され、全国的に米粉の利活用促進が求められています。 ...

【あいづ食の陣】旬のものを、旬のうちに。会津トマトの夏。

  会津の夏は会津トマトだ!   会津の夏は青空にトマト  「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、旬の時期に味わってほしい」との願いから立ち上げた食の一大イベント「あいづ食の陣」。  7月1日から9月末までのテーマ食材は「トマト」です。 今シーズンの...

会津若松市農村環境改善施設の新型コロナウイルス感染症対策について

農村環境改善施設の利用自粛の解除について(令和3年7月1日追加)  新型コロナウイルス感染症感染再拡大防止対策として、午後8時以降の利用自粛をお願いしておりましたが、令和3年7月1日より、自粛要請が解除となります。  皆様には、ご理解ご協力を賜り、ありがとうございました。 ...

農地の貸し借りをする時には(利用権設定)

利用権設定とは 貸し手、借り手が決めた貸借契約の内容が農業委員会と市長に認められることによって契約が成立する農地貸借の方法です。 この契約は、法律(*注)に基づく「安心して農地を貸せるしくみ」です。 利用権設定による農地の貸借を行うには、農業委員会事務局にある「利用権設定申出書」(*注2)に必要事項を記入・押印のうえ、提出してください。 ...

農業者年金について

1、制度の趣旨  新農業者年金制度は、農業者の老後生活の安定と福祉の向上に加え、保険料の支援を通じて担い手を確保するという目的で、平成14年1月1日に発足しました。  新制度は従来の賦課方式から積立方式が採用され、農業者からの申出に基づく任意加入のみとなりました。   2、加入要件 年間60日以上農業に従事している。 ...