記事カテゴリ

記事カテゴリ 文化・芸術 のコンテンツ。

(スズメバチの危険注意‼)会津若松市の史跡一覧<国指定文化財> 会津藩主松平家墓所(院内御廟)

スズメバチの被害が出ています‼  現在、院内御廟内の西之御庭入り口付近で大型のスズメバチが確認されたため、院内公会堂の入り口と中丸山・入之峰から下に降りる通路を封鎖しています。  大変危険ですので、ハチの巣の駆除が完了するまでその周辺へ立ち入らないようよろしくお願いいたします。   ...

あいづまちなかアートプロジェクト2021(会津・漆の芸術祭×まちなかピナコテカ)

 会津の文化資源である「漆」をテーマに、会津の歴史の深さ、文化の豊かさ、そしてまちの魅力を伝える「会津・漆の芸術祭」と、福島・会津が誇るアーティストの優れた芸術作品等を展示する「まちなかピナコテカ」を融合した、「あいづまちなかアートプロジェクト」が2013年から開催されています。 ...

文化財に関する申請書式

文化財関連ページへのリンク 会津の歴史と文化財のページへ 会津若松市内の文化財のページへ 文化財に関するよくある質問のページへ   文化財に関する申請書式   各書式のアイコンをクリックしていだだくとダウンロードすることができます。ご活用ください。  ...

あいづまちなかアートプロジェクトシンポジウム開催延期のお知らせ

令和3年7月22日(木・祝)に予定しておりました、あいづまちなかアートプロジェクトシンポジウムは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、開催の延期を決定いたしました。 新しい日程は未定です。決まり次第ホームページ上でお知らせいたします。 お申込みやご検討をいただいおりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。   ...

美術作品デジタル撮影等業務委託プロポーザル(公募)について

あいづまちなかアートプロジェクト実行委員会(事務局:会津若松市教育委員会文化課)では、市収蔵美術作品の新しい鑑賞方法や体験機会の創出につなげ、本市の一層の文化振興を図るために、美術作品をデジタル化し、動画を制作する受託事業者をプロポーザル方式(公募型)により募集します。   募集案件の概要   募集する業務内容 ...

文化財だより

文化財だより 最新号  その年に行われた文化財の保護及び活用に関する事業や発掘調査など、会津若松市の文化財の今を情報発信しています。 文化財だより第28号(20210401).pdf(3MB)   文化財だより バックナンバー  平成20年(2008年)以降のバックナンバーについて掲載しています。 ...

まなべこの臨時休館延長と展示替え等に伴う休館のお知らせ

令和3年6月19日(土)まで休館を延長いたします。    歴史資料センター「まなべこ」は、令和3年5月12日(水)より、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しております。 このたび、市の新型コロナウイルス感染症集中対策の延長に伴い、まなべこも下記のとおり臨時休館期間を延長することとなりました。 ...

令和3年度会津の郷土研究作品を募集します

会津地方に関する郷土の調査、研究等を行った作品を募集します。 私たちのふるさと「会津」には、長い歴史や豊かな自然、伝えられてきた郷土の文化があります。 そのような郷土の資源について、皆さんの視点で研究してみませんか。きっと新しい発見がありますよ。   調査・研究にあたってのお願い ...

第60回(令和3年度)市民文化祭「参加行事」を募集します!

市民文化祭の参加行事を募集します。 9月から11月に市民団体が市内で行う、芸術・文化の成果を発表する行事で、市民の皆様が鑑賞・参加できるものが対象です。   ※国や県、又は各施設などのガイドラインに則った、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください。 ...

まなべこで登録文化財歩き見マップを配布しています。

登録文化財のプレート伝達式を行いました。    令和3年2月4日付で「鈴木屋利兵衛」と「関善吉薬局」が国の登録有形文化財に登録され、令和3年4月27日(火)に所有者へプレートの伝達式を行いました。  室井市長は、「文化財を市民の皆さんにも広く知っていただき、活用しながら大切に残していっていただきたい。」と所有者と懇談しました。 ...

斎藤清 収蔵美術作品

   斎藤 清 (さいとう きよし)   1907年-1997年       河沼郡坂下町(現:会津坂下町)出身。 幼少のころ家族とともに北海道に移住し、当地で看板店を営みながらほぼ独学で絵画を学びました。 最初は油彩画を発表していましたが、29歳のとき安井曽太郎の版画作品と出会い、版画の制作に取り組むようになりました。 ...

令和2年度郷土研究奨励受賞作品を紹介します

 市では、長い歴史や豊かな自然、伝えられてきたふるさと「会津の文化」をもっと知っていただくために、市民の皆さんが会津について調査研究した作品を募集し、奨励、公開しています。  令和2年度には、一般成人部門に1作品、青少年部門に2作品の応募がありました。大戸の古窯跡群発掘当時の様子を記したもの、会津の発電所や日本遺産会津三十三観音巡りについて調査研究した力作が寄せられました。 ...

会津若松市内の文化財

文化財関連ページへのリンク 文化財に関するよくある質問のページへ 文化財に関する申請書式のページへ   会津若松市内の文化財 指定・登録文化財一覧 指定・登録文化財一覧(388KB)   見学が可能な文化財  見学が可能な文化財を一部掲載しています。 ...

「鈴木屋利兵衛」と「関善吉薬局」が登録有形文化財として登録されました

 令和3年2月4日付けで、鈴木屋利兵衛2棟、関善吉薬局1棟の合わせて3棟の建造物が、新たに国の文化財登録原簿に登録されました。   鈴木屋利兵衛(店蔵、旧主屋)大町一丁目  店蔵、旧主屋ともに、伝聞と角釘の使用などから江戸時代末期に建てられたと推定されます。 ...

3月のまなべこ歴史文化講座のご案内

第76回まなべこ歴史文化講座「若松城の櫓をめぐる」  次回のまなべこ歴史文化講座は、若松城の中を歩きながら江戸時代にあった櫓について学ぶ屋外講座です。 若松城では平成13年に干飯櫓を復元しましたが、往時は他にもたくさんの櫓が建っていました。 どんな櫓が建っていて、それぞれどのような役割を果たしていたのでしょうか。 ...

2月のまなべこ歴史文化講座のご案内

第75回まなべこ歴史文化講座「渋沢栄一と会津」  次回のまなべこ歴史文化講座は、会津坂下町教育委員会の吉田博行氏を講師に迎え、渋沢栄一と会津の関わりについて学ぶ屋内講座です。  今年の2月から始まるの大河ドラマの主人公であり、新一万円札の顔にもなる渋沢栄一は、明治の会津の発展にどのように関わっていたのでしょうか。  参加費は無料ですので、ぜひお気軽にお申し込みください。 ...

2021年度文化活動への助成事業について

1 公益財団法人福島県文化振興財団助成事業  公益財団法人福島県文化振興財団では、県内に住所を置き、活動の本拠を有する団体が自ら行う文化活動について助成を行っています。   ※文化活動の範囲:美術・音楽・演劇・文学・舞踊・メディア芸術・文化財・郷土史誌    メディア芸術 (映画・漫画・アニメーション・コンピュータ機器等を利用した芸術)が新たに追加されました。  ...

令和2年度 院内御廟歴史散策会を開催します

第12回院内御廟歴史散策会を開催します!    院内御廟(国指定史跡会津藩主松平家墓所)は、会津藩2代藩主から9代藩主(容保公)までのお殿様とその家族が眠る墓所です。  会津若松市では、この史跡を広く皆様に知っていただくため、毎年、歴史散策会を実施しています。 ...

御薬園秋季特別ライトアップ(夜間特別開園)

御薬園では様々なイベントを開催しています。 御薬園ホームページ   秋季特別ライトアップ(夜間特別開園) 仲秋の名月や紅葉の時期にあわせて、夜間特別開園します。 特別ライトアップされた秋の庭園に是非お越しください。 開催日にご注意ください。 日時 令和2年10月1日(木)から3日(土)まで ...

御薬園紅葉の集い(無料入園)

御薬園では様々なイベントを開催しています。 御薬園ホームページ   紅葉の集い(無料入園) 毎年11月3日(文化の日)は無料で入園することができます。 なお、今年度は新型コロナウイルス感染症の対策で、出店や各種イベントはありません。 日時 令和2年11月3日(火・祝) ...