• トピックス
  • フォト
    アルバム
  • 文書
  • カレンダー
  • 基本情報
  • 絞り込み

2021/01/26
会津ゆかりの地の名物こんだて ~「全国学校給食週間」特別メニュー~
【給食室から】
「全国学校給食週間」特別メニュー、2日目の今日は、
「会津ゆかりの地・青森県むつ市の名物こんだて」です。 青森県むつ市と、会津若松市は、姉妹都市になっています。
戊辰戦争後、会津旧藩士と、家族1万7千人あまりが 移り住んだのが、本州の一番北に位置する、今の青森県むつ市です。むつ市にあった 斗南藩は、会津以上に寒さが厳しく、移り住んだ会津藩士たちも、大変苦労したようです。青森県は海に接していることから海産物を使った料理や、寒い地域なので米があまりとれなかったことから、小麦や雑穀を使い体が温まる料理が多いのが特徴です。
今回は、その青森県特産であるホタテ貝を使ってまぜごはんにしました。せんべい汁は小麦粉から作られる「かやきせんべい」を使い、汁に入れても煮崩れしにくいのが特徴です。また、煮物のきざみこんぶやデザートのりんごも、青森県の特産品です。
それでは、「会津ゆかりの地の名物こんだて」 よく 味わって食べましょう。
会津ゆかりの地献立
ホタテご飯
せんべい汁
きざみ昆布煮
top

トップへ戻る