• トピックス
  • フォト
    アルバム
  • 文書
  • カレンダー
  • 基本情報
  • 絞り込み

2021/01/27
道徳(with コロナ)
 本日1校時目、1学年の道徳では「感染症対策」を題材に授業を行っています。
 どのクラスも共通して、感染症対策のセルフチェックを実施していました。この取り組みに加え、クラスごとに独自の活動が見られました。
 あるクラスでは、関連する映像資料を通して「クラスの友達に発熱者が出たら?」というテーマで意見を出し合っていました。他のクラスでは、「三密」「不要不急」「飛沫」「濃厚接触者」など、感染症と関わりの強い言葉を友達にわかるように説明する取り組みを行っていました。
 新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからない状況下で、感染者に対する差別も問題となっています。息苦しさでいっぱいの日々によるストレスや、感染に対する恐怖が他者への攻撃につながってしまう部分もあると考えられます。生徒達には、いっそう互いを認め合い思いやる心を養ってもらいたいと思います。
top

トップへ戻る