シルバーウィークです。
子どもたちが楽しく過ごせますよう、ご指導をお願いします。
また、感染拡大地域との往来の自粛など、コロナ防止の協力もお願いします。

  • トピックス
  • フォト
    アルバム
  • 文書
  • カレンダー
  • 基本情報
  • 絞り込み

2021/09/17
9月15日(水) 6年生 「市のまちづくり」出前授業
6年生の総合的な学習の時間では、1学期に郷土歴史家の石田明夫さんや市教育委員会文化課の渋川さんをお呼びし、永和地区の歴史(史跡や偉人など)について学習しました。
2学期からは、市役所の方々をお呼びし、会津若松市の市政や街づくりについて学習し、これからの永和地区の未来について考える活動を行います。
第一弾として、9月15日(水)に市企画調整課の千葉さんにお越しいただき、会津若松市の市政の概要についてお話をいただきました。
会津若松市の人口や主な産業、市が抱える課題やそれに基づいて設定された目標や手立て、スマートシティについて紹介していただきました。
会津若松市の課題として、人口減少・少子高齢化、地域の産業・経済・雇用、災害への対応、行政サービスの4テーマで詳しい説明をしていただきました。
また、会津若松市は①会津に生まれてよかった、住んでよかったと思える、②子どもたちが会津に残り、あいづへ帰ってともに働きたいと思える、③地域資源を生かした「まちづくり」を目指していることを知りました。
スマートシティでは、アイクトを中心としたICT産業の誘致や活性化、ICTを使った農業や医療を紹介していただき、全国的に見ても先進的な取り組みをしていることを知り、子どもたちはとても驚いていました。
子どもたちからは、「会津若松市は田舎で何もないと思っていたけどとてもすごい市だということを知り、びっくりした。」「将来、会津に残りたいと思える魅力的な街だと知った。」「知らないところで市のために頑張っている市役所の仕事を知ることができてとてもよかった。」など感想が聞かれ、充実した学習になったようでした。   BY武藤先生
2021/09/17
9月14日(火) 6年生 能楽教室
9月14日(火)、6年生が、能楽堂で能の体験をしてきました。
国語の授業で伝統芸能の学習をしており、事前に能の映像を見たり謡の練習をしたりして、当日を迎えました。
まず、能の歴史を紹介していただきました。
会津では高い身分の人だけでなく、庶民にも親しまれ、受け継がれてきたことを知りました。
次に、能楽堂の方々に能を見せていただきました。子どもたちは、能が始まると見入っていました。
子どもたちからは、「さっきまで穏やかに話されていた先生方が、能が始まった瞬間にとてもかっこよく見えた」「謡や楽器の迫力に圧倒された」「舞う姿を見て美しく感じたのは初めて」という感想が聞かれました。
能の体験では、基本の動作や扇の開き方に難しさを感じていたようでした。
また、事前に練習していた謡が、先生のアドバイスにより格段に良くなり、とても嬉しそうにしていました。
最後に、「全国的に伝統文化が少なくなってきている中で、身近にある能を、周りの人にも伝えて伝統文化を残していきたい」という子どもの感想があり、いい体験活動になったようでした。
  BY 武藤先生
2021/09/17
9月7日(火) 3年生 大根とにんじん植え
9月7日(火)、3年生が、永和地区の野菜を育てる名人の伊藤正信先生の畑をお借りし、大根とにんじん植えを行いました。
まずは大根の種のまき方を教えていただき、子どもたちはその通りに一か所に3粒ずつ植えていきました。
次に、にんじんの種のまき方を教えていただき、パラパラと種と種が重ならないようにうまくまくことができました。
「大根はマルチを張るけどにんじんはいらないんだ」「種の大きさが違う」など二つの違いに気付き、友達と交流しながら楽しく植えることができました。
その後、伊藤先生に野菜についてのたくさんの質問をし、真剣に書きとっている姿が見られました。
子どもたちは「はやく育てた野菜を食べたい」「大きく育ってほしい」と話し、とても楽しみにしています。
   BY 高田先生
2021/09/17
9月10日(金) 芸術鑑賞教室
9月10日(金)、芸術鑑賞教室が行われ、「山木屋太鼓」会長の遠藤元気さんの力強い和太鼓演奏に、全員が感激しました。
遠藤さんは、福島市川俣町山木屋地区出身、原発事故で故郷が被害を受けたとき、山木屋太鼓を守っていく決心をしたそうで、今では、日本だけでなく、アメリカやスペインでも活動しているとのこと。
実際、遠藤さんの和太鼓の演奏は、太鼓の特質もあって、身体全体に響くだけでなく、心や魂にも響いてくる気がするほど。
子どもたちも先生方も、最初の一叩きで遠藤さんの世界に引き込まれてしまいました。
そのため、あっという間に楽曲が終わってしまい、もっともっと聴いていたいという欲求が、いつまでも続きました。
演奏中、遠藤さんの心の底から楽しんでいる姿を見て、この方は天職を見つけたんだなあと、本当にうれしくなるとともに、素晴らしい演奏に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
いいぞ!!山木屋太鼓!!
いいぞ!!遠藤元気さん!!
2021/09/15
9月2日(木) 水泳記録会
9月2日(木)、肌寒い中で水泳記録会が行われましたが、子どもたちは本気・全力でがんばりました。
先頭を切って泳いだのは5・6年生。
100mメドレーリレーの後は、100m自由形・平泳ぎ、50m自由形、50m平泳ぎ・背泳ぎ、25m平泳ぎ、25mビート板・自由形と続き、最後は100mフリーリレーでの締めくくり。
高学年としての実力を見せてくれました。
次は、1・2年生。
25m自由形から始まり、25mビート板、宝拾い、全員かけっこリレーと、真剣にがんばりました。
最後は3・4年生。
25mビート板、25m自由形、50m自由形、全員リレーでしっかりと力を発揮しました。
一夏の水泳練習の成果をしっかりと保護者の皆さんに観ていただけた、素晴らしい水泳記録会となりました。
お忙しい中お出でくださり、子どもたちを精一杯の拍手で応援してくださった約100名の保護者の皆様、本当にありがとうございました。
いいぞ!!水泳記録会!!
いいぞ!!永和小学校!!
2021/09/14
8月25日(水) 第2学期始業式
8月25日(水)、第2学期始業式が行われ、89名の子どもたち全員が元気に登校しました。
久しぶりの登校でしたが、子どもたちのやる気は100%。
気持ちを一つにして、新たなスタートをきりました。
式の中では、2学期のめあてを3年武藤詩織さん、1年武藤夢夏さん、5年酒井綺苺蛍さんがりっぱに発表してくれました。
式の後には表彰が行われ、市少年の主張大会で最優秀賞の6年大橋実乃里さん、全会津総合体育大会飛び込み第1位の6年石橋明里さん、水道週間作品展の図画の部で上下水道管理者賞を受賞した5年菊地康介くん、標語の部で優秀賞の6年江川結咲さん、佳作の3年古川想真くんに賞状やトロフィーが授与されました。
2学期の子どもたちの活躍が今から楽しみです。
いいぞ!!子どもたち!!
いいぞ!!永和小学校!!
(「コロナワクチンの副反応で、先週ずっと具合が悪くて、記事を載せられなくてゴメンナサイ。」とは、誰かの心の声。)
2021/08/24
7月15日(木) 5・6年総合 弓田さんのお話
7月15日(木)に、中前田地区で農家をされている弓田裕司さん、真寿美さんに、5・6年生に農業について紹介する授業をしていただきました。
永和地区で多く栽培されている野菜として、アスパラガスとトウモロコシ、雪下キャベツををご紹介いただきました。
子どもたちは、アスパラガスを育てるのには2~3年もかかることや、成長したアスパラガスの株の様子、トウモロコシの背が高くなることや害虫・害鳥による被害、雪下キャベツを掘り出す作業の大変さ、農業をするのにも費用がかかることなどを知り、とても驚いていました。
でも、子どもたちがそれ以上に心に残ったのは、弓田さんご夫婦が話されていた、農業への想いでした。
大変な作業でも頑張れるのは、収穫したときの喜びが大きいことや、食べる人に喜んでもらいたいという思いがあるからだという話を聞き、働くことの意義について考えることができました。
また、いろいろな作物に挑戦することで、常に学び続けなければいけないこと、作り方を仲間に聞いたりすることなどは、学校生活にも通じるところがあることに気付いた児童もいました。
授業の後半には、アスパラガスの袋詰め体験をさせていただきました。
立派に育った獲れたてのアスパラガスを手に取り、丁寧に袋詰めする体験ができ、とても感動していました。
家に持ち帰り、家族で美味しく食べました。
    BY 武藤先生
2021/08/23
8月21日(土) PTA除草作業
8月21日(土)、学校全体でのPTA環境整備はコロナ防止のため中止となりましたが、除草作業のため、たくさんの皆さんが集まってくださいました。
夏の日差しを受けて大きく伸びた雑草の王国も、今日で一旦最後です。
重装備のお父さん方が丈高い草をなぎ倒し、便利でテクニカルな装備のお母さん方がきめ細やかさで小さな草まで見逃さない、素晴らしい連携がみられました。
そのため、約1時間で見違えるほどのきれいな校庭に戻りました。
お忙しいところ早朝にもかかわらずお集まりくださり、子どもたちのためにがんばってくださったPTAの皆さんに心から感謝いたします。
いいぞ!!PTAの皆さん!!
いいぞ!!永和小学校!!
2021/08/18
8月5日(木) 少年の主張 会津若松市大会
8月5日(木)、少年の主張 会津若松市大会があり、6年生の大橋実乃里さんが最優秀賞に輝きました。
発表前は、とっても落ち着いていて、あまり緊張していない様子。さすが実乃里さん。
いよいよ8番目に発表です。
題名は「次の世代へつなぐまちづくり」で、総合的な学習の時間に永和地区の良さを学習して考えたことをもとにした発表です。
聞いている皆さんへ、永和地区が大好きなことや将来会津若松市の人々のために市の職員となって支えていきたいことが優しく伝わる、ステキな発表でした。
当日、応援に来てくださったお父さんお母さん、ありがとうございました。そして、おめでとうございます。
いいぞ!!実乃里さん!!
いいぞ!!永和小学校!!
2021/08/05
7月27日(火) 6年生 水泳記録測定会
7月27日(火)、6年生が、会津水泳場で水泳記録測定会に挑みました。
当日は、雨が降ったりやんだりの天気で、コンディションは良いとはいえない状況。
しかし、6年生は負けません。
今までの練習の成果を十分発揮し、精一杯の力泳!!
自己ベストを出した子どもも多く、保護者の皆さんの応援に見事に応えた頑張りを見せました。
応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
また、子どもたちを送り出してくださったおうちの方々、ありがとうございました。
いいぞ!!6年生!!
いいぞ!!永和小学校!!
top



トップへ戻る