• トピックス
  • フォト
    アルバム
  • 文書
  • カレンダー
  • 基本情報
  • 絞り込み

2021/03/11
「東日本大震災を忘れない」放送集会
3月11日(木)本校では、東日本大震災を振り返り、犠牲となった方々を悼むとともに、大震災の教訓をいかし防災意識を高め、自然災害等への備えを怠らないようにするための放送集会を実施しました。集会では、校長講話と、10年前の震災当時、相双地区に勤務していた本校の職員に、体験したことを話してもらいました。上履きのまま学校を出て避難し全員が無事だったこと、隣の学校の子どもたちは、先生方と高台に逃げて命は助かったが、校舎の1階部分は波に襲われてしまい、何もなくなってしまったことなどです。どの学年の子どもたちも真剣に話を聞いていました。3・11が、「震災に対する意識を風化させない日」、「当たり前の幸せを大切にする日」となることを願っています。
2021/03/09
学年末授業参観
3月5日(金)学年末分散授業参観を実施しました。保護者の皆様を地区ごとに分け、2、4、5校時目に子どもたちの学習の様子を参観して頂きました。国語科や算数科の学習だけでなく、生活科や総合的な学習、体育科、音楽科等で学んだことやできるようになったことの発表を行う学級も見られました。どの学級の子どもたちも集中して学習に取り組み、成長した姿を保護者の皆様に見て頂くことができました。保護者の皆様、授業参観ありがとうございました。
2021/03/01
「あいづっこ+(プラス)」リニューアルのお知らせ
市立の小・中学校、幼稚園での教育活動・学校運営の状況や教育委員会の情報をスマートフォンなどから見ることができる「あいづっこ+」が令和3年3月中旬にリニューアルします。
 より使いやすくなる「あいづっこ+」をぜひ、ご活用ください。

問い合わせ先 会津若松市教育委員会事務局学校教育課  電話番号0242-39-1303
改修内容 (3).pdf 【PDF:957KB】
2021/02/16
プログラミング教育
5年1組の子どもたちが、算数科の時間にプログラミング学習を行いました。「プログラミング」とは、パソコンに様々な指示を順番に出すことによって、キャラクターや機器など、意図した動作をパソコンにさせることです。講師の先生をお招きして、キャラクターに指示を出し、正多角形を描かせる学習でした。子どもたちは、以前学習した正多角形の内角の大きさを思い出し、キャラクターに的確な指示を出し、正三角形や正五角形などを描くことができました。楽しく活動していました。プログラミング学習は、新学習指導要領において、実施するように位置づけられています。この後、5年2組と6年生も実施します。
2021/02/02
豆まき集会
 2月2日(火)節分。朝の時間を活用して豆まき集会を行いました。例年ですと「鬼は外、福は内」と5年生の元気な掛け声があちらこちらから聞こえてくるのですが、今年度は新型コロナウィルス感染症対策のため、掛け声なしで豆まきをしました。各学年の子どもたちは、5年生の豆まきに合わせて、心の中で「追い出したい鬼」を退治できるようにお祈りしました。
 また、昼の放送では、節分の由来についての説明や追い出したい鬼の発表も行いました。1年生の教室には、「追い出したい鬼」を書いたカードも掲示されあり、季節の行事を楽しむことができました。
2021/01/22
スキー学習楽しいよ
1月20日(水)1年生がスキー学習を行いました。雪の上でのスキー学習は、初めてだったので、地域の学習支援ボランティアの方にご協力いただきました。まずは、スキー靴を雪のない場所で履き、スキーを持って雪の上へと移動しました。スキーの着脱に、苦労していた子どもたちですが、平地を歩ったり、滑ったりすると、とても楽しそうでした。ご協力いただきました地域の皆様に感謝申し上げます。きっと、スキーが大好きな子どもたちになることでしょう。 
2021/01/19
2年生だんごさし
 1月13日(水)、2年生の生活科の時間に、小正月の行事である「だんごさし」を行いました。
 まず、学習支援サポーターの方からだんごさしの由来についてお話をいただき、小正月の行事にはどんな願いがこめられているのかを学習しました。
 次に、学習支援サポーターの方のだんごの粉をこねるところを観察しました。粉から軟らかいだんごに変わっていく様子を、子どもたちは興味津々の表情で見つめていました。 実際にだんごをこねる作業では、「家族がみんな健康で暮らせますように」など、願いを込めながら丸・三角・四角・星などの形を作っていました。その後、出来上がっただんごをミズキの枝に刺して、飾りつけをして完成させました。2年生フロアーが一気に華やかになり、みんな笑顔でだんごさしを終えることができました。
 お手伝いいただいた12名の学習支援サポーターの皆様、本当にありがとうございました。
2021/01/06
令和3年第3学期始業式
 冬休みが終わり、令和3年1月6日(水)に子どもたちが元気に登校してきました。各学級の黒板には、担任からのメッセージがあり、子どもたちを迎え入れました。友達と楽しく会話したり、宿題を提出したりする姿が見られました。
 放送で第3学期の始業式を行いました。冬休み中、元気に過ごした子どもたちと新年のあいさつをして式が始まりました。校長先生からは、丑年にまつわる話や小学生の時に乳牛を飼っていて手伝いをした話、会津の赤べこが「厄除けの牛」と言われていることについて話がありました。赤べこにあやかり、丑年の今年は、コロナウィルスの病気を吹きとばす年にしたいものです。
 学園小の合言葉「ああいいこ」をもとに3学期も自分の目標に向かって元気に過ごしてほしいと思います。
2020/12/23
第2学期終業式
12月23日(水)、第2学期86日間を締めくくる終業式を実施しました。校長先生のお話では、本校の合言葉「ああいいこ」について、子どもたちに2学期を振り返らせました。結果をまとめると、89点の合格点でした。また、様々な場面での頑張りについても称賛しました。冬休みの生活については、子どもたちに人気の「鬼滅の刃」の「きめつ」と関連付けて、「(き)規則正しい生活を(め)めあてを持って生活を(つ)つくろう家族との時間、つくろうきずな」を目標に、有意義な冬休みにしてほしいとのお話がありました。
 代表の子どもたちからは、「2学期の反省と冬休みにがんばりたいこと」の作文発表があり、堂々とした発表に、聞いている子どもたちから自然と拍手が起こる素晴らしい発表でした。
 新型コロナウィルス感染症予防のため、いつもと違った冬休み13日間となりますが、373名全員が、事故なくけが無く3学期を迎えることができることを祈っています。
2020/12/16
おもちゃフェスティバル
 12月11日(金)、2年生が生活科「うごくうごくわたしのおもちゃ」の学習で作ったおもちゃを使って「おもちゃフェスティバル」を開催しました。1年生を招待してのフェスティバルだったので、みんなはりきって活動していました。「とことこカメ」「ヨットカー」「ぴょんぴょんうさぎ」など、自分たちでおもちゃの名前を考え、グループごとに遊び方を説明して、1年生を楽しませていました。説明も1年生に伝わるように考えられていてとても分かりやすいものでした。2年生のがんばりが印象的なフェスティバルとなりました。
top

トップへ戻る