2学期は、「あ・は・も」の「も」『目標を持って努力しやり遂げる力』(自己啓発の力)と、『素敵』な行仁小学校に高めることが、行仁小みんなのめあてです。
コロナ感染防止の徹底も図ってまいります。

  • トピックス
  • フォト
    アルバム
  • 文書
  • カレンダー
  • 基本情報
  • 絞り込み

2021/07/26
合奏部の強さ ~子育ちの文化と!~
県吹奏楽コンクール会津支部大会において、本校合奏部は、「最優秀賞」を受賞しました。
5月を中心とした市内の新型コロナ感染拡大により、部活動は、約1ヶ月間の活動中止・自粛を強いられました。十分な練習ができなかったにもかかわらず、本校合奏部は、すばらしい演奏を行いました。短期間でも、このように、立派な演奏に仕上げてくる要因・強さは、どこにあるのか考えてみました。
最初の写真は、合奏部部長の楽譜です。先生からアドバイスされたことや、演奏上の注意がびっしりとメモされています。他の部員の楽譜もメモがびっしりと書かれています。一人一人が、メモの数だけ、演奏技術を高めてきました。メモは、県大会出場という「目標」を強く持ち、その達成に向けた努力の1つの形です。
次の写真は、上級生が下級生にアドバイスしたり、演奏技術を伝えたりしている場面です。「みんなで高まろう」「下級生を教え導こう」という気持ちが形となった姿です。「子育ちの文化」の力です。
合奏部の強さは、「あ・は・も」の「目標」の力と、「子育ちの文化」が要因と考えます。
夏期休業6日目の今日も、合奏部の練習がありました。8日の県大会に向け、上の2つの力を発揮し、さらに演奏技術を高めてほしいです。

6年生は、明日の市小学校水泳測定記録会にむけて練習に励みました。
台風の接近が心配されますが、現在の予報では、風、雨ともに大きな影響はないようです。予定通り実施しますので、送迎等、よろしくお願いします。
中止・延期の場合は、メールでお知らせします。
部長の楽譜
子育ちの文化~教え合い高まり~
子育ちの文化
子育ちの文化
7.25日付福島民報新聞より
市小学校水泳記録測定会に向けて
top

トップへ戻る