乗り方ガイド

JR 東京ー郡山ー会津若松

東京駅を出発し、東北新幹線で郡山まで行き、そこから磐越西線で会津若松に行く方法です。上野駅や宇都宮駅など東北新幹線停車駅からも同様の手順で乗車できます。 (2016年1月時点の情報です。8時56分に東京駅を出発した場合の情報を掲載しています。情報は変更になる可能性もあります。)

JRの緑の窓口で東北新幹線の切符を購入します。行き先は「会津若松」と伝えてください。 自動券売機でも切符を購入することが可能です。

チケットは乗車券と特急券の2枚です。

東北新幹線の改札を通ります。切符は乗車券と特急券の2枚を改札に通します。

「8:56 やまびこ・つばさ 129号」に乗車してください。

この電車に乗ります。新幹線によっては別の行先が表示されている場合もあります。 郡山で新幹線を降りて、在来線に乗り換えます。

東京駅を出発して、約1時間20分で郡山駅に着きます。ここで、磐越西線に乗り換えます。

新幹線のホームを下に降りると、「在来線のりかえ」という案内があります。この「磐越西線」に乗り換えます。 磐越西線会津若松行きは10:45発車なので、駅の待合スペースでトイレなどを済ませておきましょう。

乗り換え改札ですが、出口ではなく、「在来線のりかえ」の改札を通りましょう。

改札に乗車券と特急券の2枚を入れます。乗車券1枚だけ出てきますので、それを取って改札を通りましょう。

「磐越西線」の電車乗り場に向かいます。

会津地方の特産のあかべこのキャラクターが迎えてくれます。

磐越西線「会津若松行き」に乗車しましょう。電車の扉を開けるには、ドアの横のボタンを押す必要があります。

約1時間で会津若松駅に着きます。

会津若松駅に着いたら、改札を出たところにある観光案内所に向かいましょう。

 

乗り物ガイド

バス・電車2日間乗り放題カード

会津ぐるっとカードは会津エリアのバス・電車が2日間乗り放題になるカードです。バス・電車をメインの移動手段にする人にはお得なカードです。観光・宿泊施設や飲食店などの割引優待サービスを受けることができます。

詳しくはこちら