AWDS (Aizu WAKAMATSU Developer's Site) は会津若松+のAPIや関連ドキュメントを提供し、APIの取得・追加を柔軟に行えるような仕組みを実現します。

またアクセスログや記事、サービスの利用状況などのデータを、APIで提供を行う仕組みづくりとしてAWDSの整備を実施します。

アイデアソン・データハッカソン等を通じ、地域でのサービス開発を促進出来るようになることを目指しています。

AWDSには主に以下の2点の機能があります。

1. API仕様の公開機能
標準化定義したAPIをAWDSを経由して提供します。
今後新規にAPIの定義を行った場合もスムーズに公開でき、開発者の要求に柔軟に対応する仕組みを実現します。

2. API管理機能
APIの利用状況のモニタリングを行う機能を提供します。
各APIがどの程度利用されているか等、APIの利活用状況の管理を行います。