Wakamono Innovation Network 2019 Wakamono Innovation Network 2019

介護デジタルハッカソンin会津 介護デジタルハッカソンin会津
介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ 介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ
アイディア求む アイディア求む

Wakamono Innovation Network とはWakamono Innovation Network とは

背景・目的

急速に高齢化が進む日本において、介護領域でのDigital技術の活用は今後必須となると言われています。 既に先進的な取り組みを始めている企業・団体はいるものの、普及・深化に向けた取組みはまだ始まったばかりであり、 そのような介護領域に、日本の将来を担う若者の発想力・実行力を活かすべく、イノベーション創出型ハッカソンを企画しました。 本ハッカソンは、主に介護領域・STEM領域、デザイン領域に興味・関心のある高校生~大学院生までを対象とした混合チームで実施し、 他分野のチームメイトと協働しながら課題解決を目指します。

開催概要

テーマ

本ハッカソンでは、介護領域の中でも特に、居宅・居住型施設における要介護者・介護家族・介護スタッフの方々の課題解決をテーマとします。 また、企業・自治体と連携して、アイデアの具体化・ビジネス化に向けた取り組みも視野に入れています。

紹介動画

イベントの魅力

参加者全体へのメリット

優秀チームへのメリット

スケジュール

スケジュールの詳細スケジュールの詳細

活動の様子

9/28(土)にキックオフイベントを開催しました。当日は、福島県内の高校、専門学校、大学等、合計4校から約30名の学生にご参加いただきました。初対面の学生がほとんどでしたが、ワークショップではお互い活発に意見を交わす姿が見られました。

10/19(土)には、介護現場の課題に対する深堀りを目的として、現場経験があるスタッフの方々をお招きした勉強会を開催しました。講師の方々から現場に関するリアルなエピソードが多かったおかげか、学生たちからは現場に関する具体的な質問がたくさん挙げられていました。

参加学生のみなさまからどのようなアイデアが出て来るのかが楽しみです!
次回は11月中旬にアイデアフィードバック会を開催予定です。
※Facebook公式ページではより多くの写真でイベントの様子をご覧いただけます
https://www.facebook.com/Wakamono-Innovation-Network-351644042031147/

審査・表彰(予定)

審査員・・調整中

主催・共済・後援

募集要項

募集対象

高等学校・専門学校・大学・大学院に在籍する学生
※介護・デジタルのスキルレベルは問いません

応募方法

ご応募はこちら

応募締切日

1次締め切り:2019年9月20日(金)
※締め切りを過ぎた場合も、途中参加可能です

定員

最大80名
※参加者数が多い場合は、選考があります

参加費

無料(現地までの交通費については、参加者負担)

お問い合わせ

一般社団法人スマートシティ会津
担当:笠間
TEL:0242-25-1778
Email:smartcity_aizu@sc-aizu.com