Wakamono Innovation Network 2020 Wakamono Innovation Network 2020

介護デジタルハッカソンin会津 介護デジタルハッカソンin会津
介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ 介護に関する課題をデジタル・デザインの力で解決せよ
アイディア求む アイディア求む

Wakamono Innovation Network 2020とはWakamono Innovation Network とは

背景・目的

急速に高齢化が進む日本において、介護領域でのDigital技術の活用は今後必須となると言われています。 既に先進的な取り組みを始めている企業・団体はいるものの、普及・深化に向けた取組みはまだ始まったばかりであり、 そのような介護領域に、日本の将来を担う若者の発想力・実行力を活かすべく、イノベーション創出型ハッカソンを企画しました。 本ハッカソンは、主に介護領域・STEM領域、デザイン領域に興味・関心のある高校生~大学院生までを対象とした混合チームで実施し、 他分野のチームメイトと協働しながら課題解決を目指します。

応募方法

※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

最終審査会について

介護デジタルハッカソンin会津2019 最終審査会の様子

※写真は昨年度の様子です。今年度はオンライン開催となります。

2020年11月に始まった「介護デジタルハッカソンin会津2020」ですが、いよいよ2021年3月7日に最終審査を迎えます。
最終審査会では、全6チームによるアイデアと解決策の発表に対して、介護×IT領域や介護領域の有識者による審査を行い、最も優れたチームを決定します。 当日は、一般の方向けにYouTube Liveにてリアルタイム配信をいたします。

学生のみなさま、福祉・介護・看護・医療関係者のみなさまもぜひご参加ください。

ご参加希望の方は、こちらから申込をお願いいたします。

日時

2021年3月7日(日)13:00~16:30

開催概要

テーマ

本ハッカソンでは、介護領域の中でも特に、要介護者・介護家族・介護スタッフの方々の課題解決をテーマとします。 また、企業・自治体と連携して、アイデアの具体化・ビジネス化に向けた取り組みも視野に入れています。

紹介動画

イベントの魅力

参加者全体へのメリット

優秀チームへのメリット

スケジュール

スケジュールの詳細スケジュールの詳細

表彰

評価軸

審査員

主催

後援

募集要項

募集対象

高等学校・専門学校・大学・大学院に在籍する学生
※介護・デジタルのスキルレベルは問いません

応募締切日

1次締め切り:2020年11月15日(日)
※応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

定員

最大40名
※参加者数が多い場合は、選考があります

参加費

無料(原則オンライン開催ですが、交通費が発生する場合、参加者負担)

昨年の結果

「介護保険外サービス」のマッチングを支援するアプリ"StaplOr"

社会の高齢化が進むにつれ、介護サービスの需要が高まってゆくことが予想される一方、現在の介護保険では保障できる介護の内容に制限があります。
そこで、私たちのチームは介護保険外サービスに注目しました。そして、実際に介護保険外サービスを提供している事業所へヒアリングを行いました。その結果、特に訪問介護において、次の3つの問題が深刻であると考えました。 ①「情報が共有化されてなく閉鎖的である ②「遠隔地への対応ができない」 ③「無駄な事務処理が多くて大変」
これらの問題を解決するために、介護保険外サービスを受ける利用者、介護保険外サービス提供者、介護事業所の三者が使えるアプリ“StaplOr”を作ることにしました。アプリの機能は、i.「マッチング業務の一部IT化」ⅱ.「電子報告書の作成・共有」ⅲ「利用者情報の引き継ぎ」iv「遠隔地の人の向けのビデオ通話」の4つです。このアプリを通じて、介護保険外サービスを必要としている多くの人に、効率的にサービスを届ける仕組みを構築することを目指しています。

受賞・参加チームのアイデア

赤べこ賞
チーム4 「音声認識を利用して介護予防・生活サポート 介護マッチングシステム」

アクセンチュア賞
チーム5 「自分の成長を見える化 みんなで育てる<Cross Care>」

参加チーム
チーム1 「サービス向上サポート チャットボットアプリ<Supervisorさん><たぬきさん>」
チーム3 「カロリー計算による食事管理 Webアプリ

参加者の声

お問い合わせ

一般社団法人スマートシティ会津
担当:齋藤
TEL:090-8780-0144
Email:t-saito@aizu-aa.co.jp